申込受付・使用案内

施設の使用
休館日を除き、午前9時30分~午後9時までの間、許可により使用できます。
申込受付時間
・会館窓口・・・午前9時30分~午後4時30分まで                        ・ファックス・・午前10時~午後4時まで
休館日
・火曜日および国民の祝日(祝日が日曜日と重なる場合は、その翌日)
・年末年始(12月30日から1月4日まで)
・上記以外に臨時休館することがあります。(館内掲示およびHP内おしらせでご確認ください)
申込方法
・会館使用申込書に使用料(附属設備使用料は除く)を添えてお申込みください。
・ファックスによる申込みには、事前に電話等での確認が必要です。(使用料は銀行振込も可能。      手続き方法は職員にお尋ねください。) 
・電話・郵便・インターネットでのお申込みはできません。
・予約、仮押さえ等はできません。
申込受付期間
・ホール・展示室・・・使用日の6ヶ月前から
・会議室・和 室・・・使用日の3ヶ月前から
※ホール・展示室については使用開始日の6ヶ月前より連続して2日~最大6日間使用する場合は、
初日を申込みの基準日として料金を前納することにより一括して申込みができます。
 (連続使用は全日使用が条件となり、料金は通常の使用料(全日)の8割になります。)
申込受付方法
・受付は先着順です。
・受付開始日の受付開始時刻(午前9時30分)の時点で申込みが競合する場合は抽選になります。      ≪連続使用が優先となるため、ご希望日に申込めない場合がございます。事前に使用希望日の確認は可能です。≫
会館使用料
・使用料・使用時間の区分は のページをご覧ください。
・会館使用料はお申込み時に全額収めていただきます。
・会館使用料は原則としてお返しできません。
ただし、次に掲げる使用日前に許可の取消しを申し出られたときは、会館使用料の一部を         お返しすることができます。
*ホール・展示室を使用日の2ヶ月前までに取消したとき…既納の5割
*会議室・和 室を使用日の1ヶ月前までに取消したとき…既納の5割
※また、天変地異などの不測の事態が発生した場合は、お支払いいただいた会館使用料の
全額をお返しいたします。(当会館が指定したものに限る。書面による申請を要する)       
使用許可
・お申込みにより使用許可の場合は、会館使用許可書をお渡しします。                  ファックスの場合は、許可印があるもの。
・使用許可書のお渡し後は、許可事項の変更はできません。
・許可による使用時間は厳守してください。(準備、片付けなども使用時間に含まれています)
・許可を受けた目的以外には使用しないでください。
・使用の権利は第三者に譲渡、転貸することはできません。
・次の場合には、許可を取り消し、または使用の制限をすることがあります。                 ① 公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあるとき。                       ② 施設または附属設備等を破損、または滅失させるおそれがあるとき。                ③ 使用許可条件に違反したとき。                                  ④ 虚偽の申込みにより使用許可を受けたとき。                           ⑤ 使用の権利を第三者に譲渡、または転貸したとき。                        ⑥ 緊急、その他やむ得ない事由により会館の使用ができなくなったとき。               ⑦ その他管理運営上支障があるとき。
    ☆ その他注意事項などは職員に確認のうえご利用ください ☆